働きやすい!タクシードライバーの魅力5選!


魅力①お客さんとのおしゃべり

タクシーに乗ってくるお客さんは、主婦やサラリーマン、学生などさまざまな背景や立場を持った方がいらっしゃいます。そうした方々の中には無口な方もいらっしゃるでしょうが、中にはお話しすることが好きな方もいるでしょう。そうした方々と話すことで知らなかった世界を知ることができますし、中には自分の趣味と同じものに興味を持っている方もいるかもしれません。また、「日常で悩みを抱えているけれどタクシー運転手の方にならいいかな」という思いから悩みを相談してくれる方もいるでしょう。そうした方の悩みを聞く事で、解決策を見つけることはできなくても、相手の心を軽くしてあげることができます。

魅力②車の運転でお金がもらえる

タクシー運転手の仕事内容は、タクシーを運転してお客さんを目的地に送り届けることです。つまり、業務時間の大半を車を運転することで過ごすことになります。車の運転をするのが好きな方にとっては、楽しいお仕事になるでしょう。最初はルートを覚えるのが大変かもしれませんが、慣れてくれば抜け道なども分かってくるので、余裕を持って運転できるようになります。

魅力③裁量を持って仕事ができる

タクシー運転手は接客業なので、ある程度柔軟性を持って自分の裁量で仕事ができます。もちろん仕事における最低限のルールは覚える必要がありますが、お客さんと何を話すかは自分の自由で決められますし、タクシーにお客さんが乗っていなければその時間に何をするかは自分で決めることができます。「企業に勤めて誰かに指図されるのは苦手」「ある程度は自分の裁量で決められるような柔軟性のある仕事をしたい」という方にとってはやりやすいでしょう。24時間の大半を運転することになる仕事ではありますが、仮眠の時間は決められているのできちんと眠ることもできますし、お客さんがいない時に休憩を取ることもできます。

魅力④車の運転ができれば未経験でも採用されやすい

求人の中には、車の免許さえ持っていれば未経験でも正社員で採用してくれるものが多いです。性別や年齢や学歴不問の求人も多いので、定年退職後、第二のキャリアとしてタクシードライバーになる方も少なくありません。中には、「会社員時代よりも充実した生活が送れるようになった」とはつらつと働いている方もいらっしゃるようです。

魅力⑤条件が良い会社が多い

タクシードライバーの求人は、ボーナスが出たりフレックス制度ありになっていたり、夏休みやお盆やゴールデンウィークに休みが取れるものがあります。未経験者への研修が整っている会社もあるので、条件面は充実しているといえるでしょう。

昨今の運転手不足の影響でドライバーの求人倍率は上昇しています。特に、大型トラックの運転手が不足していて給与も上昇。月給50万円も夢ではありません。