保育士の求人はどうやって探す?学校やネットで探すのがいいの?


通っている短大や専門学校の求人を利用

保育士は国家資格になるため、何らかの方法で資格を取得しなければいけません。資格の取得方法として所定の学校を修了する方法と国家試験に合格する方法があり、学校の修了の要件であれば別途国家試験を受けなくても資格が得られます。学校であれば実習なども受けられるので、高校から保育士を目指しているなら学校に通うのが良いでしょう。卒業をすれば保育士の資格は得られますが、勤務先が自動的に決まるわけではありません。このときの仕事の探し方としては学校に来ている求人を利用するのが良いでしょう。学校によって求人数が異なり、就職のサポートも異なります。保育士の資格を取得して確実に就職したいなら、学校選びの時点で就職に強い学校を選ぶ必要があります。就職率100パーセントに近い学校もあるようです。

ネットの求人情報から探す

既に保育士として勤務をしているが今の職場から転職したい場合、過去に保育士として勤務していたが結婚などで辞めていて再就職したい場合があるでしょう。新たに保育士の仕事を探す方法としてはネットなどの求人情報を利用すると良いかも知れません。ネットのメリットはいろいろな地域にある施設から条件に合う求人を探して応募できる点でしょう。もっと給料が高いところで働きたいときもあれば、残業や休日出勤などが少ない勤務先を探したいときもあるはずです。一般的な求人サイトの他に保育士に特化した求人サイトもあるようです。こちらのサイトは保育士の求人ばかりなので、より細かい条件を設定して探せます。夫の転勤で転職をするときには、引っ越し先に出ている求人情報から探したりもできるでしょう。

ハローワークで求人を探せるか

失業中に失業保険をもらったり仕事の紹介を受けられる公的機関がハローワークです。住んでいる市内にあれば通いやすいですが、必ずしもすべての市にあるわけではないので交通機関を乗り継がないといけないときもあります。ただ求人情報を見るだけなら市役所などに検索ブースなどが用意されているときもあるので確認してみると良いでしょう。ハローワークにはいろいろな職種の求人が探せるようになっているので、もちろん保育士の求人もそれなりにあります。ハローワークで探すメリットは、通勤しやすい職場を探しやすいところでしょう。ハローワークは国の機関なので全国の求人情報を管理していますが、それぞれのハローワークでは主にそのハローワークを管轄している地域の求人が抽出されるようになっています。徒歩や自転車で通勤できる勤務先なども探せるでしょう。

保育士の派遣を大阪で、と考えた場合、最初に人材派遣会社に問い合わせをしてみましょう。ネットでもすぐに検索や問い合わせが可能です。